FC2ブログ

記事一覧

9月の知って得するキレイ術~満腹ホルモンのレプチン

満腹ホルモンのレプチン食事をすると、ものを噛むことによる刺激や胃が膨らんだ刺激、血糖値上昇などの情報が視床下部の満腹中枢に伝わります。また、食事で摂取した脂肪が吸収されると、脂肪細胞からはレプチンが分泌され、血液によって運ばれ、視床下部の満腹中枢に刺激を与えます。その他にも、レプチンは交感神経に作用して、肝臓や筋肉などに「エネルギーを消費しろ!」と命令を出します。つまり、食べる量を少なくさせてエネ...

続きを読む

プロフィール

CPI's Staff

Author:CPI's Staff
CPIホームページはこちら
【ボディデザインスタジオCPI】
リンパドレナージュサロン
市ヶ谷駅メトロ6番出口徒歩30秒
新宿区市谷田町1-19 B1

↓気に入っていただけた方はこちらもクリックしてくれるとウレシイです。↓

月別アーカイブ