FC2ブログ

記事一覧

知って得するキレイ術~10月関節は柔らかいですか?

ねこ
関節可動域について (Range of Motion=ROM)

10月18日は骨と関節の日だそうです。
そこで関節の可動域について考えてみましょう。
関節可動域とは身体の各関節(首、肩、腰、手足など)が、生理的に運動することができる範囲(角度)のことをいいます。

関節可動域は、靭帯、腱、筋肉および関節包がどの程度の強固さで関節を取り巻いているかによって決まります。
柔軟であれば大きく動き、逆に強硬であれば動きが制限されます。
年齢とともに硬くなっていくようです。

例えば股関節に動きの制限あれば、歩幅が減少→歩行速度低下→疲労し易い歩きになります。
それに左右差があると歩幅の差、足の振出、着地点の差異で、足趾、踵、足関節、膝、股関節にも偏荷重がかかり将来の障害の芽にもなりかねません。

ROMはネットで調べると各関節の動きのイラストが描いてあるのでご自身で動きをチェックしてみてください。
角度を測るアプリもあるので、身体が硬いと感じているかたは写真をとってみるとよくわかると思います。

☆☆今月のハッピー易占は:
【上旬】 震為雷 吉
【中旬】 火風鼎 吉
【下旬】 天水訟 大吉

柿
☆☆10月の節季 
10月8日 寒露 菊の花が咲く
10月23日 霜降 もみじや蔦が黄葉する

 ************************
 季節のキーワード

 西 燥 肺

 ************************



10月の気の流れ

リスクが隠れています。
冷静に慎重に対処していきましょう。
足手まといがあります。
進退自由にならないときですが先に光明あり。
下旬は盛運の時です。
主張がとおり、煩わしさから解放されます。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CPI's Staff

Author:CPI's Staff
CPIホームページはこちら
【ボディデザインスタジオCPI】
リンパドレナージュサロン
市ヶ谷駅メトロ6番出口徒歩30秒
新宿区市谷田町1-19 B1

↓気に入っていただけた方はこちらもクリックしてくれるとウレシイです。↓

月別アーカイブ